【相澤 英之先生挨拶プロフィール】【相澤 英之先生挨拶プロフィール】

挨拶とプロフィール

無料体験はこちら

ご挨拶

相澤ドラム教室 エーエムプロダクションの相澤です。

当教室ホームページに来ていただきありがとうございます♪
早速ではございますが、最近の習いごと事情は、ピアノ、学習塾、野球、空手、プール、サッカーといった学校教育、体力作り、音感力など様々な習い事、掛け持ちで習っている子供も多くいることと思います。

そこでドラムという楽器もこれからの世代で当たり前に習う時代が来ます。
その根拠が、スティックを持って、ドラムを叩く行為がストレス発散できるということ、両手両足動かすことで、頭の脳に働きかけ、脳全体の能力が高められることが認められているとのことです。※実際の生徒さんの声、ネット参照

・これから楽器を習ってみたい!沢山の人前で演奏して脚光を浴びたい方!
・昔の思い出の曲を自分で弾きたい、叩きたい!
・ゲーム、ユーチューブばかり興味があって、特技を身につけてほしい。
・楽しく習いたい方、特技を見つけたい方、お子様の才能を伸ばしたい方
・リズム感を良くしたい方
・ストレス発散して、効率を上げたい!

ぜひ、相澤ドラム教室にてお待ちしております。

プロフィール

・1982年生まれ、大崎市古川出身、富谷市在住、15歳の時、友人のライブを見に行った時にドラムに一目ぼれし、高校生の時、頑張ってバイトして親に内緒でドラム購入。自宅に届いた時、親に見つかり怒られました。

そこで僕は音楽で飯食べるんだ!と親に訴えました。何度も何度も想いを親にぶつけ、親は息子の熱い想いを感じ、共感してくれました。そして、【やるからにはプロに絶対になりなさい】の名言を残してくれました。

そこから、私のドラム人生が始まりました。一生懸命に練習に励んだお陰で、レコーディング、セッション、バンド結成などプロとしての様々な経験をし、楽器屋さんの講師としても働きました。その直後に2011年3・11の東日本大震災で被災し、無職になりました。

そこで僕が教えていた生徒さんから、連絡ありました。相澤先生からもっと沢山ドラムを学びたい!と約18名の生徒さんから連絡あり、私は嬉しくて泣いてしまいました。

それから生徒さんの紹介で場所、建物の内装工事など沢山協力を頂き、2011年10月1日に、【相澤ドラム教室】を開校しました。そんな想いがたくさん詰まった相澤ドラム教室は今現在、後世の育成にも力を注いでおります。

無料体験はこちら